植毛 染められる

植毛した髪は、染められるのか?

植毛費用染める

植毛には自分の毛を移植する自毛植毛と人工の毛を移植する人工植毛があります。

 

自毛植毛は紛れもない自分の毛で、伸び続ける生きている毛です。
その為、カラーなどで染めることも可能です!
もちろん、移植後すぐはまだ安定しないので染めることはできません。
カラーは、植毛手術を受けてから1年ほどを目安に頭皮の状態を確認してからになります。

 

しかし、一度しっかりと定着してしまえば、髪を染められるのです!
染める髪もなかった…と嘆いていた方が、新しい髪型にどんどんチャレンジしているのを見ていると、植毛の素晴らしさを実感できます。

 

人工植毛の場合は、人工の毛ですから染めることはできません
また、伸びることもありませんので髪を切りに行くこともできません
自毛植毛だけが、髪があったころの自分に戻れる植毛手術なのです。

 

気になるヘアスタイルやファッションを薄毛のせいにしてあきらめていませんか?
植毛を受ければ、諦めていた夢も叶うかもしれませんよ!

関連ページ

植毛をする年代は?
植毛をする年代は40〜50代が多いですが、最近は20代の若い世代も植毛を受けています。薄毛の悩みを抱えたまま年をとるのではなく、コンプレックスを解消して人生を過ごしたいという方が増えているのです。
まゆげの植毛
植毛には、髪の毛だけでなくまゆげの植毛もあります。男性は化粧をすることもできないので、理想のまゆげを手に入れるには、植毛が一番効果的です。簡単手術で、あっという間に終わりますよ。
植毛のリスクとは
植毛にはリスクもあります。特に人工植毛で起きやすい拒絶反応は健康な髪にまで影響を及ぼしてしまいますので、拒絶反応を避ける為には自毛植毛をおすすめします。