植毛 リスク

植毛にリスクはあるの?

植毛費用リスク

植毛手術は、外科手術の中でも難易度が低く、安全な手術です。
全国のクリニックで植毛は行われていますが、失敗や事故、トラブルはほとんどありません。

 

植毛のリスクと言えば”拒絶反応”です。
拒絶反応とは、異物が体に入ることで、体がその異物を外に出そうと過剰に反応してしまうことです。
炎症が起きる程度ならいいですが、化膿してそれがどんどん広がってしまうと植毛した髪以外の周りの髪までにも影響を及ぼしてしまうかもしれません。
この拒絶反応は、人工植毛の場合に多くみられます。
自分の毛を移植する自毛植毛ではあまりありませんので、拒絶反応のリスクを避けるには自毛植毛をうける必要があります。

 

医師の腕によっては、ドナー採取した傷口が綺麗に治らなかったりする場合もありますので、クリニックを決める際には腕のいい医師がいることをしっかりと調べてから受けるようにしましょう。
また、カウンセリング時に植毛に関するリスクをきちんと説明してくれる病院は信頼できると判断して良いでしょう。

関連ページ

植毛をする年代は?
植毛をする年代は40〜50代が多いですが、最近は20代の若い世代も植毛を受けています。薄毛の悩みを抱えたまま年をとるのではなく、コンプレックスを解消して人生を過ごしたいという方が増えているのです。
まゆげの植毛
植毛には、髪の毛だけでなくまゆげの植毛もあります。男性は化粧をすることもできないので、理想のまゆげを手に入れるには、植毛が一番効果的です。簡単手術で、あっという間に終わりますよ。
植毛した髪は染められる?
植毛した髪は、自毛植毛の場合のみ、染められます。人工植毛の場合は染めることはおろか、髪を切りに行くこともできません…憧れのヘアスタイルも、自毛植毛なら可能なのです!