植毛 AGA

植毛とAGA治療の違い

薄毛の悩みを解決するには植毛を受ける、またはAGA治療を受ける方法があります。
この二つの違いはなんでしょうか?

 

植毛

自分の毛、または人工の毛を髪のない部分に移植します。
髪の毛を直接植え付け、その定着率も高いため確実に薄毛の悩みを解消することが出来ます。
自毛植毛の場合は、移植後も毛が生え続ける為、半永久的にメンテナンスが不要
カラーやスタイリングも自由自在で、髪の毛があったころの自分に戻れるのです。

 

AGA治療

薄毛の悩みを薬などで解決していくのがAGA治療です。
薬によって抜け毛を抑制し、発毛を促します。
薬には内服薬と塗り薬があり、薄毛のタイプによって使い分けます。
ドラッグストアなどでも売られていますが、クリニックで受けるAGA治療での薬とは効果の出方が全く違います
植毛の手術はお金もかかりますし、手術が不安という方は、一度クリニックで相談するという方法もあります。
残念ながら保険適応外になりますので、月々1〜2万円程度かかります。