植毛 傷

植毛後の傷痕は目立つ?

植毛をした時に気になるのは、術後の傷跡
皮膚を切り取っているので、どんな痕になってしまうのか不安という方もいますよね。

 

植毛をする場合、後頭部から1cmほどの帯状で皮膚を切除します。
切除した後は傷口を寄せる様にして縫い合わせます。
術後すぐは線路の様な痕がつき、傷跡が目立つので経過が心配になってしまうかもしれません。

植毛費用傷

 

実際には、傷は髪の毛に隠れてしまうのでほとんど見えませんし、術後一週間から10日程でかさぶたがとれ、傷自体もめだたなくなります。
これは擦り傷などの治り方と全く同じです。
また、頭の皮膚は柔らか、柔軟性に優れているので傷跡が目立つほど残ることはないのです。
髪で隠れるので、ある程度の長さがあれば傷は全く分かりませんし、坊主にしたときにやっとわかるかどうかという程度です。

 

ただし、ケロイド体質と言って傷跡が残りやすい方は、医師に相談するようにしましょう。
ドナーを取る場所や幅等をよく相談、検討する必要があります。

 

植毛の費用について【メリットとデメリット】

植毛後の傷跡は?|植毛の費用記事一覧

植毛とAGA治療

薄毛の悩みを解決するには植毛を受ける、またはAGA治療を受ける方法があります。この二つの違いはなんでしょうか?植毛自分の毛、または人工の毛を髪のない部分に移植します。髪の毛を直接植え付け、その定着率も高いため確実に薄毛の悩みを解消することが出来ます。自毛植毛の場合は、移植後も毛が生え続ける為、半永久...

≫続きを読む